教室ガイド

map

この戦争は多くの人間に勲章と昇進をもたらしたが、私にとっては不幸と災難以外の何物でもなかった。私は自分の旅団からバークシャー連隊に転属させられ、マイワンドの宿命的な戦闘*に参加することとなる。この戦闘中、私はジェゼイル銃で肩を撃たれ、弾丸は肩の骨を砕き鎖骨下動脈をかすめた。もし、献身的で勇気ある看護兵マリがいなかったら、私は残忍なガジス*の手に落ちていたに違いない。彼は私を素早く荷馬の背に乗せると、イギリスの防衛線まで無事に運ぶことに成功した。