講師紹介・教室場所

baserCMS とは

baserCMS(ベーサーシーエムエス)とは、日本人が日本人の為に開発している国産CMS(コンテンツマネージメントシステム)です。
オープンソースフレームワーク「CakePHP」をベースとしているので、カスタマイズ性、メンテナンス性が高いのが特徴です。

WEBサイトに最低限必要となるメールフォームや新着ブログなどのプラグインや管理画面の枠組みを最初から装備し、スマートフォーンや携帯サイトにも対応しています。

マニュアルやソースコードのコメントにおいて日本語を標準としているのも国産CMSの強みです。

クリエイターが手をいれると運営者がとても使いやすくなるCMS

baserCMSは、カスタマイズ性が高いのが特徴ですが、マニュアルページなどで少し学習が必要となります。

初心者が導入すればなんでも実現可能というわけではありませんが、クリエイターの方が手を入れてあげる事で、運用もカンタンになり、パソコンに不慣れな方でも簡単に更新出来るような仕組みになっています。

もともと実案件ベースで育てられたライブラリだったという事もあり、仕組みさえきちんとわかればできない事はほとんどありません。

Web制作者や、システム開発者の方にこそ、このbaserCMSをWeb制作現場における制作の土台としてご利用頂けたら幸いです。

シンプルなユーザー管理機能付きの管理画面

余計な機能を一切省きシンプルな構成

baserCMSは、WordPressなどのほかのCMSと同様、複数のユーザーを管理できるようになっています。ただ、余計な機能を一切省き、シンプルな構成としており、国産CMSならではの、「日本の文化にあわせたわかりやすさ」が特徴です。

基本機能

  • ログインユーザーの管理ができます。
  • ログインユーザーの各管理機能に対するアクセス権を管理する事ができます。
  • GoogleMapsのキーを指定して簡単にGoogleマップの表示ができます。
  • Twitterのログを表示する事ができます。
  • テーマの切り替えを行うことができます。
  • CakePHPで開発されたプラグインの管理を行う事ができます。